洗心塾 受講希望の皆様へ

現在、洗心(あらじん)塾は毎週何曜日と日にちを決めずに、受講希望者と実施日などを調整し進めていっております。
 基本的には3名以上の受講者がいれば、その3人の都合を合わせ実施日を決めていきますが、人数がもっと多い場合は、補講制度(休んでも振替で受講できる)を使いながら曜日を固定し開催することが望ましくなります。

 逆に1名だけでの開催などは経費的に難しくなりますので、受講生希望者を待つ状態になると思います。

受講料は
1講座5000円 都度払い  or     12講座 50000円 まとめ払い

となります。


講座内容
 1「聴き方の極意」
 2「伝え方の極意」
 3「Win- Winの人間関係を築く」
 4「共同体感覚」〜なんのために子育てするのか?
 5「認知論」物事の捉え方
 6「今ここを生きる」
 7「脳の力を味方にする」
 8「課題の分離」
 9 褒めることの弊害と良い褒め方
10 叱ることの弊害と良い叱り方
11 人間性教育学 


これらの内容を12日間にふりわけて行います。 

0講座としてまずは体験講座を行います。
体験講座だけでも中身の濃い講座で受講料も1000円とお得。
体験講座でもっと学びたい方は本講座へどうぞ。
勧誘は一切おこなっておりませんので、本講座を希望される方はその旨をお伝えいただくことになります。本講座はそこからしかスタートいたしません。

希望者がいれば随時、体験講座を実施しますので、体験講座ご希望の方はご連絡ください。

お名前(必須)
お名前(フリガナ)(必須)
性別(必須)
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問・講演・絵本ライブのご依頼はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

笑育セラピストとは?

IMG_1601_mini.jpg

 

 笑育セラピストとは?


笑顔の温かい空間を作ることができる人

相手に貢献感を与え、感謝にあふれた人


誰もを笑顔に導く人です。

そのために自分が幸せを感じることができる力を身につけます

そのために自分が幸せを導くことができる力を身につけます

 

そして、これまでのコミュニケーションを手放して、新しいコミュニケーションを手に入れます。

今まで自分を苦しめていた思い込み、子どもを追い込んでしまっていた思い込みから解放され、自分も他人も子どもも幸せへと向かいます。


子どもに特化した学びが笑育ですが、子どもだけでなく、すべての人間関係に有効です
われわれ大人は、どうしても子どもに対しては未熟者だと断定してしまい、上から物を言ってしまいます。

支配の関係になってしまっています。そういう大人と子どもの関係をも相互尊敬・相互信頼の関係にし、支配から協力へと転じ、上から目線ではなく横から目線で子どもと関わっていきます。そうすることによって、現代の子どもにないと言われているものを取り戻していきます


現代の子どもは

・自分で考え行動できない(指示待ち)

・失敗を恐れすぎる(チャレンジしない)

・夢や希望をもてない

・仲間行動苦手

・自信がない

そのために我々はどんな関わりをするといいのでしょうか?その答えは笑育セラピスト養成講座にあります。

 

メイン講座申し込み

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)

(例:ヤマダタロウ)
性別(必須)
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご連絡のつく電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅住所(必須)

(例:○○県××市△△町1-29-9)
お支払方法(必須)
銀行振込(ゆうちょ銀行)
銀行振込(福井銀行)
現金持参
分割払い希望
後払い希望

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

受講生の声

二期生感想(一部抜粋)


講座1
・聴くって大切ですね。抵抗を招く12の対応に気づくことができ、生活の中で活かせていけるといいなと思います。
・コーチングのワーク楽しかったです。聴いてもらう心地よさを実感できました。日常に活かしやすい。
講座2
・いつでももう一人の自分に感謝する気持ちを忘れないようにしたいです。
・人間の脳は否定語を感知しないということが新たな発見でした
・最幸の夜でした!「今ここ」を大切に、幸せだ!と感じる気持ち良さがより強くなりました。当たり前に過ごしてきた日々はあたりまえじゃなかったんだ・・・。すごく幸せで奇跡のれんぞくだったんだなぁ・・・。と 「おはよう」の素晴らしさ!!自然と「ありがとう」と続いてしまいます。たくさんの気づきをありがとうございました。
講座3
・講座を受けるたびに前向きな気持ちになります。1回目、2回目は気のせいかなと思っていたけど、今回で確信しました。なるほどな〜と納得できる言葉ばかりです。
・「頼まれごと」をする。ということが今まで心の中で葛藤があったが、すんなり腑に落ちて、どんどん頼まれごとをしようという気になった
講座4 
 ・自分の悩み事をソリューションフォーカスで見つめ直すことができたのでとてもありがたかったです。あらじんのおかげでとても幸せです。ありがとうございます。
・以前は自身のなさとか、マイナスな考え方がすごく多かったのに、比べると、プラスが少し増えたのと、仕事にも家庭にもいろいろなことに不満を感じなくなったと思います。あらじん塾のおかげです。ありがとうございます。
・自分のイラショナルビリーフ高いな〜と感じました。特に、子どものことに関して、自分の価値観を押し付けていること、「ねばならない」という考えが強いこと。今日、気づけたことまた幸せです。 ・ソリューションフォーカスで具体的に書き出してみたことにより、問題解決のハードルが下がったように思います。まずやって見れそうなことから始めてみます。

・スケーリングがすごく使えると思いました。そして、原因を探っていくよりも解決に目を向けて行く方がすごく前向きで解決できそうな気がします。

講座5
・今までの私の子育てはほとんどyouメッセージを使い続けていたこと、〜であるべきだ!と強く思っていたことに気付けて嬉しいです。どうすれば私の言う事を聞いてくれるのか?とばかり悩んでいたこの5年間。 NOと言わせないような言い方を考えていたけど、NOと言えるスペースが必要なことに気付けて、早速実行していこうと思えました。あらじんさんのお話を聴いてると、イライラして、もやもやして、ずっと荒れていた心もスッと引いてくれました。あらじんさんのやっちゃった体験談もあらじんさんでもそんなことがあるんだな〜。同じ人間なんだな〜とちょっと安心しました。
・なんだか今日は、これならできそう。という気持ちになれました。親だから◯◯しなきゃ。◯◯であるべきという思いにとらわれていたと思います。 自分の気持ちを正直に伝えればいいんだ。楽になりました。親だからこう言わなきゃ、こんなこと言ってはいけない。じゃないんですね。
講座6
・日常の生活の中でイライラすることがあれば、環境改善に目を向けること、すごく生活に生かせそうです。みなさんが家で実践していることを聞いて「なるほど!」と。みなさんの意見を聞けたことがまた一つプラスになりました。
・勝負なし法は今まで考えたこともなかった対処法で驚きばかりでしたが、すごく面白いですね。
・家族会議がやってみたいなと思いました
・最後に見せていただいた映像がとても心に残りました。自分の価値観は絶対ではない。自分が一番正しいとは限らない。
・家族会議いいですね。我が家でも考えてみたいです。
・ここに来させてもらうようになって、子どもでも、個人の思い・価値観を持っているということに初めて気づいたかもしれません。子どもだから、自分と同じ価値観で当たり前、そうなりなさいと育ててきてしまったと思います。
講座7
・私が思い悩んでいることが、講座の中であらじんさんが話してくださり、いつも不思議に思いつつ、すっきりした気持ちになれます。今日も最幸でした。
・こどもたちをずいぶんと勇気づけとは逆の方向で育ててきたな〜と反省しています。でも今、学べて良かったです。あ〜だから、目標は「共同体感覚」を育てることなんだ。と納得しました。
・人を勇気付けるのに必要な「自己受容」をできるようになっていることが自分の変化だと感じました。日常において、原因追求して責めたりしていたことが、最近へってきたことで、娘たちの行動が変わってきて、穏やかな日が増えてきました。
講座8
・本当に今、学べて良かったと心から思っています。あらじんさんがいいことも悪いこともすべてオープンにして話してくださるのがとても感動しました。
・笑育に通うようになってから半年。以前は怒ってばっかりだったけど、怒らず、笑って過ごせる時間が増えたし、楽しめてるなと今日の講座を聞きながら思いました。「すくすく子育て」もすごい面白かったです。
・私は「正しい子育てをしなきゃ」という思いに縛られているな〜と思います。そして自分の思う「いい親」じゃないことにストレスを感じて、それがさらに子どもに悪影響を与えていることに気づきました。
・途中から子どもだけでなく、全くもって大人にも当てはまることだなと思って拝聴していました。参考になりました。
講座9
・今日一番心に残ったのは、やる気を起こさせるよりもやる気を消さないという言葉です。子どもは元々、好奇心がいっぱいで何に対してもやる気があって喜ばれたくて・・・その気持ちを大人の言葉や態度で消してしまっていることがあるということに改めてショックを受けました。
・とにかく注目しようと思いました。当たり前にできていることは当然だと思っていて、負の行動ばかりに注目していたな〜と思います。 当たり前にできていることに注目することは、特別に褒めなくても、見たままそのままの描写でいいんだな〜て新鮮でした。 子育てってすごく楽しいのかもな〜て思えるようになってきています。今までもったいないことをしたな。けど、今、学べて良かったです。
講座10
・褒めていいんだな〜と少しほっとしたのが正直な感想です。言葉は関係ないと言ってくださったのが楽になれました。褒めることの弊害をしっかり知って、意識して褒めたいと思いました。今、この場をどうしたいか?温かい笑顔が溢れる場にしたい!その思いを自分の心の中にもって日々過ごして、今、どうする?と問いかけながら過ごしていきたいです。
・まだまだ気分にムラが多いですが、講座を受ける前より「勇気付ける人」ポイントが高くなっていて自分でもうれしかったです。
講座11
・みなさんといろんな話ができたのが一番よかったです
・子どもの課題と親の課題を分けるくせをつけていかないといけないと思いました
・できるだけ子どもが悲しい思いをしないように、嫌な思いをしないように、手を尽くしてあげるのが愛情だと思ってずっと育ててきてしまいました。なかなか自然の結末を体験させようと決意するのは勇気がいります。
講座12
・受講前、私は「いい親」を目指してあらじん塾へきました。 子どもがいう事を聞かなくて、なんとかしたいという気持ちで通い出しました。でも今は全く違う思いでいます。 「楽しく笑いのある家庭」私の目指すものがはっきりと見えました。あらじんさんに出会えたこと。みなさんと学べたことが本当に幸せです。
・子どもは親の鏡にはドキッとしました。
・5分間片付けいいですね。うちも取り入れようと思います。
・子どもが大きくなってきて、もう親としてできることはないのかな〜と寂しく思っていたのですが、笑育を学んでから、まだまだできることはあるな〜と思いました。
・今日はこれまでのダイジェストという感じで贅沢な講座でした。また今までの学びを整理整頓できてよかったです。

 

 

一期生感想(一部抜粋)

第一講座 

 

・  自分が今まで経験してきた人間関係の問題などが、今日の講義で全てつながったような、モヤが晴れたような感覚を感じました。

・  すごく楽しく学べました。自己一致の理解がもう一つできていません。いかに自分の日頃が何も考えていないか実感です

・  自分の聞き方いっぱい反省しました。自分で解決する力を引き出していくっていうのは、私の現場でも目指したいことです。

・  1分間コーチングで、放課後、子どもと別れる時、1日10人を目標にやっていきたいと思います。

・  スケーリングを生活に取り入れて子どもと会話をしようと思います

・  実際にワークをしてみて、聴く立場と話す立場とではずいぶん違うというのがよ〜くわかりました

・  アドラーの共同体感覚を学んだ上で勇気づけをするといいというのは初めて知りました。現場でのアドラー技法の実践体験談がすごく面白くて参考になります。

 

 

 

第二講座

 

・  私が使っている言葉が私を作っている。まさにその通りだと思いました。自己受容も今まで自分のことをあまり好きになれずにいましたが、もう一人の自分を好きになることならできそうなので、まずはそこから!

・  今回の講座もたくさん学ぶことができました。「そ・わ・か」の法則がとても心に響きました。

・  今朝、おもいきり嫌な出来事があり、そのことが頭の中をぐるぐるしていました。でも講座中にその人に「ありがとう」と言っている自分がいました。

・  洗心塾で学んでいること、学んでいる時間が自分の精神安定になっています。

・  どんな選択をしても幸せになる。辛い思いをしても続けていれば成長になるから、やめることは逃げになると悩んでいましたが、少し楽になりました。そんな自分を責めずにすみそうです。

・  無意識がどれだけ大きな力をもって、人間に作用しているかを自分の体験を振り返って理解することができた。今日の講座も興味深いことだらけでとても楽しめました。


第三講座


・今日の一番の収穫は「ふりかえり」の大切さです。私はふりかえりが苦手でした。いい言葉がでなかったり、表せなかったりする。自分に学びがなかったのではないか?と思ったりすることがありましたが、言葉にしようとすることで成長できるとわかり、ふりかえりが楽しみになってきました。 ・やぶちゃんさんのお話、心に染みました。 今日が最後だと思うと子どもに全力でぶつかっていかなくてはなりませんね。 当たり前だと思っていることが実は当たり前ではなく、すべていただいて生かされていることに気づくとすべてに感謝ですね。 ・ワークショップが良かった。特に理想の自分から今の自分に言葉かけはとても印象的。とても勇気がわいた。 ・とにかく今日聞いた色々な話が、私の心にドドーン!っとひびきました。 今、この瞬間から実践し、「幸導力」をUPさせます。 あらじんさんに出会えたこと、一緒に学べる仲間がいること、大切な家族がいること、すべてに感謝です。 ・頼まれごとをやっていくと自分の使命に気づく。っていいなと思います。 欠点を欠かせない点だと思い、あるがままを受け入れる。という言葉も好きです。 笑育の学びが数を重ねる事にダイレクトに、ストレートに心に入ってきます。ますます学ぶ事が楽しくなってきました。 

 

 第四講座 

 

 ・すごく考えさせられる講座でした。あらじんさんの息子さんのお話やみなさんのお話の1つ1つが生きた体験であり。とても新鮮で勉強になりました。

 ・楽しかったです。やっぱり1度より2度受けた方がいいですね これから毎週通う勢いでのぞみます

 ・ワークのとき、ひとつの事に対しても色々な捉え方があり、人によって焦点の当て方がまったく違う事がわかりました。 今、この時を幸せに生きるために考えていこうと思っています。 

 ・毎回面白くて、自分にとって大切な深い学びだと思っています。 ABC理論も療育で学びました。認知行動療法も大学で学びました。 けれどもあらじんさんに習うとワークもあり、実践に基づいた経験談をお話くださるので机上の勉強から直感的に再現できそうな感覚があります。

 ・ソリューションフォーカスドアプローチについて論文でも学んでいましたが、今日のようにみんなでワークを体験してみると本当にわかりやすかったです。

 

第五講座

 

・  本日の学びは本当に深く、考えさせられることが多く、常に日常の出来事をフラッシュバックさせながら授業を受けていました。

・  自分のイライラや怒りをどうやって抑えて、アイメッセージにするのだろう?と思っていたのですが、理論としてもとても納得ができました。第1感情に気づく。まずはそこからしてみます。

・  自分の子と仕事で接する子とでは冷静さが違う。なんでだろう?と思っていたが、第一感情の違いなんだととっても納得がいきました。

・  「子どもに考えさせる」伝え方というのがとても深いと思いました。

・  今まで自分がいかにYOUメッセージだったか、「怒り」という第2感情が先走っていたかを痛感しました。

・  なかなかアイメッセージがすぐに出てこないかもしれませんが、自己探求する時間を持ち、自己成長につなげたいです。

・  今日の話を聞いて、偽アイメッセージをたくさん言っていたな〜と反省しました。

 

第六講座 


・最後の「許せない人がいる方へ」のメッセージがグッときました。

・勝負なし法で自分が生まれ育った環境を振り返ることができた。子どもたちと接する時にwin-winの関係でいたいと心から思った。  ・フルバリュービーイングの取り組みはすごく興味があります

・環境改善により非受容の行動を変えるというのも納得です。環境を変えることで自分のイライラもなくなります。イライラの原因を考えて、自分が変えられることはどんどん変えていきたいと思います。 ・大人同士の社会の中ではちょっとしたすれ違いで目的は一緒なのに絶対に相容れなくなることがあります。今日の講座はそういった場合にも一石を投じ人とうまく物事を進めていくことができるようになると感じました。

・色々と悩みながら子どもたちと接してもいいのですね。ちょっと安心しました。 ・子どもとの関わりの中で第三法を使い、子どもにも話し合いに参加して自分の意見をどんどん言ってもらい、親子で良い方向に向かえるようにしていきたいと思いました。 ・親が模範を示すことが大切だなと思いました。

・前半6講座が終わりました。毎回とてもうなずけて勉強になりました。

 

勇気づけ第一講座 

 

・存在の貢献「誰かが始めなければならない・・・」 子どもたちと接する時に、他の先生のやり方や態度を気にしていました。他の人はどうでもいい。私から始めようと強く思います。

・「嫌われる勇気」を副教材としてプレゼントしていただけたのはとても嬉しかったです。思春期の子どもを持つ親にとって、子育て・教育の目標を学び直すことはとても重要な意味を持つと思います。自分も他人も幸せにする心理学で学んだ内容がベースにあるので今日の内容は本当にわかりやすく吸収できました。 

・行為のレベルで見ている自分と存在のレベルで見る難しさを感じています。でも、減点主義ではなく加点主義でというのは納得でした。私のいるクラスはまさに共同体感覚の場だと嬉しくなりました。 ・前半の講座をすべてリピートし人の2倍講座を受講した成果でしょうか?今までアドラー心理学は今ひとつ分からないと思っていたのが、自分の中で納得いくものになりつつあります。20年後自分がどうなっているか楽しみです。

・今日は「劣等感の補償」と「普通であることの勇気」が一番大きな学びでした。まだまだ自分は「自己への執着」が大きいです。これを「他人への関心」に切り替えていけるのか?が大きな課題です。

・人に認められることが自己受容ではないというのが心に響きました 

・共同体感覚を育てることで子どもたちが自信をつけた理由がわかった。これから先も子どもは大丈夫だと思えたのでとても嬉しかったです。 

・共同体感覚について掘り下げられて嬉しかったです。 

 

 勇気づけ第二講座

 

・嫌われる勇気の中の医者と患者の会話がとてもわかりやすかったです。6年生が卒業する直前に大人になっても幸せを感じることができる人生を送ってほしいと願ってコーチングのお話をしているのですが、今年は医者と患者の話を例に原因論と目的論の話も盛り込みたいと思います。 

・「対人関係のスタートは課題の分離、ゴールは共同体感覚である」ということを知れたのはとても重要な学び、気づきになりました。 

・ソリューションフォーカスのように、目的に向かって何がしたい?何ができる?という問いかけができるようになりました。息子に原因志向で関わっていたら彼の心は死んでしまうと思います。 

・夫もあらじん塾に通ってくれてセラピスト資格をとってくれたらめちゃハッピーだと思います。 

・普段から原因論にたって考える癖があることに気づけ、解決に至らないことも良く理解できました。

・目的論が一番とっつきにくい。もっと深く知りたいです。 

・自分の固まった考えを変えていくことが大変だと感じました。

 

 

勇気づけ 第三講座 

 

・   とても感動的な映像でした。映像を見ながら自分の子どもたちへの向き合い方を考えていました

・   当たり前にできていることに正の注目を向けるように努力したいと思いました。

・   問題行動を起こす子をみると、ついつい愛情不足なのかな?と思ってしまいますが、そうではなくて、学校として何ができるか?自分は何ができるか?を考えていきたいです

・   子どもの不適切な行動をよく見かけます。その対応に困っていました。いろいろ話を聞けたので対処を考えていこうと思います。

・   叱ることを減らしたくて受講したので、今日の学びがとてもストンと来ました。

・   映像に感動しました。塾生のみんなとシェアしたりワークをしてきているので、心から信頼して、安心して、落ち着いて過ごせるようになってきています。通い続けている効果も感じます。確実に以前の自分より納得出来る子どもとの関わりが増えてきています。

・   いろいろな場面によって対応が難しいと感じました。普段の子どもとの関係を今一度見直してみようと思います。

・   面白かったです。改めて権威や叱ることは子どもをコントロールすることだなと思いました。子どもの当たり前の適切な行為に目を向けたいと思いました。

 

勇気づけ 第四講座

 

・   母の子育てはすごくいい子育てだったんだなと思いました。幸せに生きていられるのも母のおかげだと思い感謝の気持ちでいっぱいです。

・   2学期は「1日1回全員に笑顔を投げかける。もしくは声をかける」ことを目標に頑張ろうと思いました。

・   あらじん塾の学びは自治会や子ども会の人間関係、我が子と関わるときも常に意識し考えたり感じたりし、その上で実践し好転したことがたくさんあると感じています。本当にすぐ使え実用的だと思います。何より子どもたちを大切に、大事に、育んでくれ、親としても保育者としても育てていただける学びだと思います。

・   チェックシートをしてみて、今の自分は講座受講前と比べ、勇気付ける人ポイントがぐっと上がっていてびっくりしました。人生の転機がきたというのもありますが、自己受容ができているのかなと思いました。

・   先日、教員の研修がありました。その中で「褒めない・叱らない 勇気付ける」が何度となく出てきて嬉しくなりました。

・   今回の内容を受けて、少し納得ができた部分があるように思います。自分の相手に対しての思いが大切だと何度も学んだのに、やっと入ってきた気がします。

・   褒めない、勇気づけを日頃からどれだけ使っているかを考えさせられる講座でした。全ては信頼だと思いました。周りの人たちがすごく日頃から考えられていて、自分を変えていることを肌で感じ、自分も頑張ろうと思いました。

 

勇気づけ 第五講座

 

・   子どもが自分はできると思えるように助けること。信じることしかできないのに、力づくで変えようとするから自分がイライラしてくるんだと思いました。

・   子どもの行動はほとんどが中性の行動だと感じました。それに対する親の行動で子どもの今後が変わっていくのかなと。お互い笑顔で生きていくという目的を忘れることなく行動していきたいと思います。

・   「課題の分離」最初は難しいと思いましたが、「けんかをしないために」「笑顔ですごせるように」なら考えらえるし、楽しいなと思いました。

・   課題の分離をして共同の課題にするとき、介入するのではなく援助をするということが、今までの私にはできていませんでした。本当に過干渉だったな〜と反省です。

・   夏休みもあと3週間。子どもの課題に土足で踏み込まないよう、今まで学んだことを生かせるか?私の課題です。

笑育セラピスト養成講座お申し込み

受講料支払い方法

 銀行振込もしくは現金持参でもOKです

 

振込先

 福井銀行 春江西出張所 普通 6026927 あらじん塾 代表 あらまきひとし

 ゆうちょ銀行 記号13380  番号10173821  あらまきひとし



「体験講座」のお申し込みはコチラ

 

「メインコース」のお申し込みはコチラ

メイン講座申込フォーム

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)

(例:ヤマダタロウ)
性別(必須)
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご連絡のつく電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅住所(必須)

(例:○○県××市△△町1-29-9)
お支払方法(必須)
銀行振込(ゆうちょ銀行)
銀行振込(福井銀行)
現金持参
分割払い希望
後払い希望

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る