理事長ごあいさつ

 

_DSC0017のコピー.jpg

 

私は父の暴力に長年苦しみ続け、夢も希望も持たない子どもでした。大人になってからもそうです。

しかし、妻と出会い、子どもを授かり、たくさんの愛をもらいました。そして本当の愛を知ったのです。

 

そして絵本と出会い、地域の子どもたちの笑顔に出会ったときに、自分がなぜこの世に生まれてきたのか、過去と現在とか1本の線でつながりました。そう、私は父親が笑っていることの大切さや虐待・DVで苦しむ人たちの痛みを誰よりもわかっているのです。

 

 私の過去は神から与えられた試練であり、それを乗り越えた私の使命は、この世のすべての人を笑顔にすること。

あらじんの魔法でみんなを笑顔にします。
でも本当は知っています。魔法をかけられているのは私の方だということを。


                   理事長 心理カウンセラー あらじん(荒巻 仁)   


 

▲このページのトップに戻る