感想

A中学 感想  2016年 10月実施

 

<1年生>

・わたしはあらじんさんの講演を聴いて、学んだことがありました。それは小さい時から何でも人に頼るのではなくて、自分のことは自分でしっかりと考えてから行動するということです。わたしはそれを聴いて、今からでもなるべく人に頼らずに、まずは自分でしっかりと考えてから行動しようと思いました。

・僕は今日の講演でいろいろ学びました。特に心に残ったのが、困難がやってきたときの心の捉え方の3つがとても心に残りました。一つ目は「自分が映画の主人公になること」二つ目は「困難は幸せの前半分、困難を乗り越えると、その何十倍もの幸せがやってくる」三つ目は「起こることはすべて幸せにしかつながっていない」この3つのことを思えば、どんな困難でも乗り越えられると思いました。

・ぼくは今回、あらじんさんの講演を聴いて心に残ったことがあります。一つ目は「困難を乗り越えると、その何十倍もの幸せがくる。」ということです。ぼくもほぼ毎日、困難があります。部活や勉強などたくさんあります。でも困難を幸せの前半だと感じ、困難を喜べば幸せがくると言ってました。だから今度から、そういうことがあったら意識してみたいなと思います。あらじんさんの講演はすごく将来に役に立つなと思いました。また今度もやってほしいです。

・あらじんさんの考え方は「なるほど!」と思えたり、子ども目線だったりしたので、簡単に理解することが出来ました。ぼくは今まで困難から逃げてしまうことがあったけど、これからは幸せの前半と考えて困難から逃げずに挑んでいきたいです。とてもためになってこれからも幸せに生きていくという自信が湧くようなお話だったので、また聞きたいです。

<2年生>

・あらじんさん!とても感動しました。家族は本当に自分のことをみているのだと分かりました。わたしは映像をみて、勇気をもらいました。自分の好きなことをして人生を生きれば幸せなんだと分かりました。自分の進路はそのまま変えずにいきたいと思います。そしてあらじんさんみたいに良い出会いがありますように。

・わたしはあらじんさんの本を五回読んだことがあります。本の作者がどんな人かとても気になっていました。今回の講演で話を聴いていて過去につらい思いをした人とは思えませんでした。逆に経験している人からの言葉はすべてに説得力があって涙がでました。特にわたしは最近のことなんですが、忙しくて全く会えない祖母に1回も「大好き」と伝えることができませんでした。こんな後悔を2度と繰り返さないように身近な人に感謝の気持ちを笑顔で伝えていきたいと改めて思いました。そう感じることができてよかったです。

・この講演会で僕は誰かに頼りすぎずに自分の力で何かができるようになりたいと思いました。理由は社会人になった時に自分の力で働きたいし、どうしていいのかわからなくこわさを振り払いたいからです。そしてそのために家や学校で何も言われずとも行動できるようにしたいです。



<3年生>

・「うるさいなぁ、わかっているよ」親から言われる小言に僕はこう思ってました。でも今日の話を聴いて、とてもびっくりしました。自分が全く考えられなかった考え方で、すべてのことをとらえていて、なるほどなぁと思いました。当たり前のすべてのことに感謝して過ごしたいと思いました。

・今回の話を聴いて自分の道は自分で決める、自分たちは映画の主人公なんだというところが心にとまりました。どんなつらいことがあってもそれは幸せのための試練なので幸せになるためにどんなことも自分の力でがんばっていきたいです。

・今日の話を聴いて今までの自分の考え方を変えてみようと思いました。今までは嫌なことがあると「何でわたしだけ。。。」と思うことがたくさんあったけど、「幸せとつらいことはセット」だとわかったからです。また自分が主人公だと考えれば、これから楽しい毎日が過ごせると思ったからです。今回の話を聴いて本当によかったなと思いました。

・最初は「夢は探さなくていい」と聞いてびっくりしたけど、貢献を続けることで、自分の「使命」を見つけることができるので、すごいと思いました。これからは自分のやりたことをやって、この一度だけの人生を学びたいです。

・今日の講演を聴いて最初は「眠いな」と思っていたけど、聴いているうちにだんだん話に入り込んでいきました。親がしかるのはうざいと思っていたけど、愛があるからだと気が付きました。あと今、やりたいことをやるのが一番いいと言っていたので、今、やりたいことをやりたいです。

・とても感動しました。わたしは今ちょうど、勉強のことでお母さんにいろいろ言われているし、今までつらいことがあったりしたので、そのことを思い出しました。でもあらじんさんが「未来よりも、今何をしたいかを考えろ」とか「苦しいことがあった次には幸せなことがあるんだと思って、映画の主人公だと思え」と言っていたのが印象的でした。こちらは受験という山が待っているけど、自分で計画を立てながらますは後のことは考えずにとりあえず勉強をしてから考えていきたいです。


新潟A中学2年生 感想  2016年 11月実施

 

・  講演会を聞いて、今は苦しくてもいつか幸せになれるということがわかりました。私も人間関係に悩んだり、生活しているのがいやになったりしたことはたくさんあります。でもそれも自分の幸せの為と捉えたら少し楽になりました。あらじんさんが話していることすべてが大切に思えてきて1時間半があっという間でした。今の私に「夢」「希望」そして「勇気」を与えてもらいました。本当によかったです。

・  あらじんさんの過去の話を聞いた時、心にぐっと何かが刺さりました。そして、その後の話を聞いてどんどん涙が出てきていました。
私の子どもが生まれたらあらじんさんのようにたくさんの愛をあげたいと思いました。今日のあらじんさんのお話をきいてちゃんと「おかえり」と言おうと強く思いました。

・  あらじんさんのお話はとても深かったです。過去のことは思わず、今のことを生きることが大切だと思いました。夢がなくてもいいというのが私は一番自信がつきました。あらじんさんのお話はこれからの自分の人生に必要になって来ることだとすごく思いました

・  私は今の不幸は将来の幸せにしかつながっていないという話を聞いて、すごく心にグッときました。正直、今は楽しくないし、何をしてもたぶん面倒臭いと思ってしまいます。でも、あらじんさんは「未来や過去をみつめるより今を生きろ」と言ってくれました。未来ばかり気にしていたら楽しいはずがないと思いました。まだ存在すらしない未来のために人生を無駄にはしたくない。幸せになりたいと心から思いました。あらじんさんが子ども達のしあわせ手伝う役なら、私にとっての使命はまだ見えぬその先の未来へと1歩1歩理想に近づけて必ず幸せを自分の手で掴むことだと私は思います。自分の未来は自分で決めます。誰かのためとかではなく、自分がどう生きたいかをもっと真剣に考えていきたいと思いました。他人に左右されずに明るい人生になるようがんばります。そして必ず幸せになる!!あらじんさんありがとうございました。

・  いろんなことを試してチャレンジしてみよう。なぜなら最後は幸せになるのだから。も心に残りました。楽しんでいいんだと思い、とても心が温まりました。こんなにもあっという間にみんなの心に勇気と安心を届けてくれて感謝しています。

・  全ての出来事が幸せにつながっていると聞いた時はとても驚きました。困難に当たったときにこの言葉があれば、どんな選択をしてもきっと幸せになれると本当に心の支えになるような言葉でした。僕も時々、壁に当たったり、自分以外のことで悩むことがあります。でも、今日のたくさんの言葉を自分の力にしてこれからも1日1日を大切に過ごして生きたいです。

・  今日アラジンさんの話をきいて、「人を笑顔にさせる人だな」と思いました。最初から最後までみんなを楽しませていたことが本当に心に残りました。また「今を全力で楽しもう」という前向きな気持ちになることもできました。「自分は過去に〜があったから今はだめなんだ」と過去を理由にするのではなく、逆に「過去に〜があったから今はこんなに楽しんだ」と思えるようになりたいと感じました。たくさんの良い話が聞けて本当によかったです。

・  私は今まで高校も決まらないし、夢も決まりませんでした。そこで父の行ってた高校に行き、なんとなく職業につければいいかなと考えていました。でも心のどこかで自分でしっかり決めないとと焦っていました。ですが、今日お話を聞いて焦らなくてもいいんだとわかりました。どんな選択をしても幸せが待っているんだから安心して選んでいいんだとわかりました。ありがとうございました。

・  誰かに支配されず自分で決めて、自分の道を進むことも大切だということがわかりました。「今」という瞬間がとても大切で幸せにつながることも知りました。「夢はなくてもいい」その言葉で救われました。「夢」は自然に見えて来ることも知れました。今回お話を聞けて本当によかったです

・  あらじんさんはとてもすごい人だと思いました。なかなか人に言えないことを大胆に伝えられて本当に尊敬します。私が読んだ今までの本の一冊の中に「過去にたくさん泣いたり苦しんだりした人は今は誰かを笑顔にしたり、たくさん笑う人」という言葉があって、あらじんさんの話を聞いているとあの本の言葉ってあらじんさんのことじゃないのかな?と強く思いました。

私は将来の夢がまだ決まっていませんが目標ができました。それは周りの人たちを笑顔にするということです。もっとはやく、あらじんさんの話を聞きたかったです。

・  あらじんさんが最後に言った「毎日生きていることが奇跡なんだ」という言葉が印象に残りました。

 

▲このページのトップに戻る